CONCEPT

CONCEPT

HOME > CONCEPT

お客様一人ひとりの想いを
大切にした家づくり

日通建では、住む人の暮らしを一番に考えた家づくりを大切にしています。
同じ家に住む家族であってもライフスタイルは一人ひとり違うもの。
ご家族一人ひとりの暮らしに寄り添ったご提案をさせていただきます。

私たちが考える「家」

住まう人にとって、どこよりも居心地がよく、安心できる場所であること。
そして、何十年先も一番やすらぐことのできる場所であること。

家づくりを考えはじめるとたくさんの想いが溢れてきます。
そして、一人ひとりの想いがカタチになったとき
ふとした瞬間に幸せだと感じることができると思うのです。

そんなご家族の幸せな未来のために
一人ひとりの想いを大切にした家づくりを
日通建がお手伝いさせていただきます。

自分らしい暮らしを楽しむ

マイホームを手に入れた満足よりも
住み始めてからの満足を。

日通建がこだわるのは、そこに住まう人みんなが笑顔になる家、
構造のしっかりした家、毎日の暮らしに幸せを感じられる家。

暮らしの変化を考え、お客様の想いや私たちの知識、職人の技術などを集結させて
自分らしさあふれる、他にはない家づくりを行います。

毎日の暮らしを快適に

毎日過ごす家だから、デザインだけでなく
暮らしの質にこだわった家づくりを。

家づくりは一生のうちに何度も経験するものではありません。
ずっと暮らしていく家だから、見た目だけにこだわらず、
暮らしの質の高さも感じていただけるようなご提案をさせていただきます。

子育てや家事など毎日行うことをより快適に。
住まう人の立場になって考えます。

 

 

SDGS

「誰一人として取り残さない、誰も置き去りにしない」

SDGsでは、持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の誰一人として取り残さない(leave noone behind)ことなどを謳っています。
この17のゴール(目標)のうち、九州不動産開発協議会では、「11住み続けられるまちづくりを」、「17パートナーシップで目標を達成しよう」、「12つくる責任つかう責任」、「3すべての人に健康と福祉を」、「14海の豊かさを守ろう」、「15陸の豊かさも守ろう」、の6つの目標を提案いたします。

 

未来に残す故郷づくり(コンセプトタウン)の提言